なんとかスタートした中学受験

小学5年の息子が突然、中学受験をしたいと言ったのは、2学期の終わりかけた夏前でした。しかも御三家を受験したいとのことです。今まで家でゲームばかりしていた息子の発言に驚きましたが、ひとつ返事で賛成しました。息子によると、中学受験を考えている学校の友達が多く、受験の話を友達同士でするうちに、自分も興味が湧いたとのことです。また、将来のことも考えていて、給料の高い仕事に就きたい、医者になりたいと言われたときにはさらに驚きました。なりたい仕事に就くために、自分の将来の選択肢を広げるために、自分らしく生きるためには目標を高く持ち、御三家を目指すのは正解だと思います。すぐに専門の塾に通わせるのが良いだろうと思い、塾に通わせることにしました。やはりノウハウのある塾の勉強の進め方は効果的で、面白いように息子の成績は上がっていきました。御三家という目標、そしてきめ細かな塾の指導とプログラムのおかげだと思います。通っている塾では、御三家の戦略準備セミナーを開催していてとても参考になりました。講師のブログもとてもためになります。要領よく効率的に勉強していくことが大切であることを塾には教えられ、そして実感しました。最高のキャリア教育の受けられる御三家の良さもたくさん知りました。まだ長い道のりですがこれからも塾を信じ、父親として息子をサポートしていきたいと思います。